プレスコート・ビニール引

印刷面に樹脂を塗り、熱と圧を加えて光沢を出します。耐摩耗性に優れている為、雑誌の表紙・パッケージなどに用います。

●プレスコート・・・サックマシンの糊貼りができます。 
●ビニール引き・・・耐水・耐油性ビニール樹脂です。サックマシンの糊貼りができます。
●水性プレス・・・アクリル樹脂を溶かしてツヤを出す作業です。食品対応のため、においが少なく、安全性が高い加工です。
●水性ビニール・・・耐摩耗性が高いのでパッケージに向いています。
●水性マットビニール・・・耐摩耗性が高い。
●油性硝化綿ビニール・・・輸出用 耐熱性に高い表面加工です。

これらの商品は、環境に優しく完全古紙再生リサイクルしています。


【使用機械】
■1号機 松本製 VCA30-2/最大紙 1300㎜×1000㎜/最小紙 370㎜× 470㎜ 最小紙厚

■2号機 松本製 CR-30-B/最大紙 1100㎜×950㎜/最小紙 370㎜×470㎜ 最小紙厚

■3号機 松本製 CR-20-2/最大紙 1100㎜×800㎜/最小紙 637㎜×470㎜ 最小紙厚

【加工時の注意点】
・最大A倍版まで加工可能(厚み条件あり)
・印刷紙の厚みはコート紙の場合 4/6〈180k〉 以上。カード紙の場合 4/6〈13.5k〉以上
・印刷紙の最小寸法は菊四歳までは給紙機で加工OK。四六8切は手流しにて対応(納期必要)
・印刷紙の乾燥状態・紙質によりますが、1800通/H前後。コート〈135k〉の場合は別途納期必要
・ビニールは最大 菊全版 最小は4/6 4切まで
・紙の厚みはプレス同様にて加工可能です。
・用紙にマットで吸湿性の高い物を選択すると光沢感は半減、もしくは、加工できない事があります。(プレス)
・加工前と後では、色が多少変化します。(プレス)
・金・銀インキの粒子の大きなインキは、ハガレが起こってしまいます。(プレス)
・全面加工のみで、部分加工は、できません。(プレス、ビニール)

関連画像

プレス加工機全体写真

加工例

ニューイメージBOX-1

  色々な教具を収納出来る折り畳み収納ボックス。 カレンダー表示機能を持っています。 もちろんA4クリアファイル収納可能   机周りの整理に便利

    プレスコート・ビニール引を使った加工例(全6件中6件目~6件目):
  • 1
  • 2

パック・ロードの特殊印刷・特殊加工を用いた既製品

2018年01月の営業日
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
2018年02月の営業日
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
2018年03月の営業日
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

...休業日


TDBseal